Company企業情報

専門商社の枠を越えて、様々な取り組みによる国内外の高機能、高付加価値の製品とサービスを提供しています。

  • Home
  • 企業情報:沿革

沿 革

昭和14年12月
臼井 駿によって大阪市東区(現中央区)北浜3丁目にて創業。
  • 初代社長 臼井 駿
  • 旧本社

住友化学工業(現 住友化学株式会社)と取引を開始。ゴムベルト、ゴムホース、アスベストシートなどの販売を行う。

昭和16年12月
太平洋戦争 開戦
昭和18年
軍需省より指定商とされゴム販売を軍需省関係先を主に販売。
昭和20年
終戦により物資が底をつく状況下においても、切符制による配給制が敷かれた中で事業を継続。
  • 昭和22年頃の住友化学工業大江工場付近(国土地理院)
昭和25年
ゴム製品に関する統制撤廃による自由競争の中、ゴムライニングによる耐蝕機器を各社に納入する。
  • バルブ
  • ケミカルポンプ
ゴム製品に加え、バルブや貯槽類などプラント関連機器をはじめとする現在につづく商品の取り扱いを行うようになった。
昭和26年5月
個人商店であった三共商事を株式会社へと改組。 臼井 駿を代表取締役社長として創立メンバー5人と共に新たな体制のもと事業を推進。
昭和30年
大阪商工会議所へ入会。
昭和32年
事業の拡大にあわせ東京出張所を開設。
  • 旧東京支店
  • 東京支店社員旅行(1988)
首都圏を中心とした東日本エリアをカバーできる体制を整える。
昭和45年
資本金を1,000万円に増資。
昭和49年
一般建設業 機械器具設置工事業・塗装工事業
大阪府知事許可を取得。

納入製品のアフターサービス業務を開始。

昭和50年
資本金を2,000万円に増資。
昭和61年
京葉地区での営業活動を強化するために、千葉出張所を開設。
昭和61年6月
臼井 卓が社長に、臼井 駿が会長に就任。
  • 2代目社長 臼井卓
  • 大阪ゴム商業組合ソフトボール大会優勝
平成1年
創業50周年。
  • 創業50周年記念北海道旅行
平成3年
静岡出張所を開設。
平成10年
東京商工会議所へ入会。
平成17年
環境省が定めた環境改善システムに関する第三者認証・登録制度「エコアクション21 認証番号:327」を取得。
平成19年6月
臼井 進が社長就任。 臼井 卓は相談役に。
  • 3代目社長 臼井進
  • 三友会ゴルフ
平成22年
静岡営業所を再開設
平成23年7月
山路 洋行が社長就任。
一般建設業 機械器具設置工事業・塗装工事業
国土交通大臣許可(般-22)第23895号を取得。

ソリューション営業を全国展開するために国土交通大臣免許への免許換え、大臣許可を取得。

平成24年1月
東日本大震災後のBCP対応により東京支店を千代田区神田東松下町に移転。
海外プラントへの輸出業務を開始。
  • 東京支店
平成25年3月
物流センターを大阪市此花区に移転。
  • 桜島物流センター
  • 台湾旅行

「三共商事桜島物流センター」ではバルブメーカーの自動弁組立に関する認定を受けています。これによりメーカーの品質保証を受けた自動弁を短納期で組立し供給することが可能です。

平成25年12月
一般建設業 管工事業
国土交通大臣許可(般-25)第23895号を取得。
  • 北海道電力の大容量蓄電池用に、
    PEタンクを130基納入。
平成27年
毒物劇物一般販売業の登録を受ける。
平成28年1月
千葉営業所を移転、同所に千葉物流センター開設。
  • 千葉営業所/千葉物流センター東日本でのバルブ販売体制を
    強化するため、倉庫機能を追加。
イギリスのKINETROL社の日本総代理店となる。
大阪管工機材商業協同組合へ入会。
平成30年11月
本社を大阪市中央区今橋2丁目に移転。
  • 新本社(南都銀行大阪北浜ビル)
平成31年
創業80周年。
  • 海外製品の本格的な
    取り扱いを開始。
お問い合わせ
KINETROL(日本総代理店) プラント工事・メンテナンス.com 工事設備・技術ニュース